子供が看護師になりたいと言ったらどうする?
Comments closed

Posted by miadmin on 2014年10月30日 | Short Link

子供を抱えている人だったら誰しも一度くらいは聞いたことがある「将来何になりたい?」という質問。
もし、自分の子供が看護師になりたいと言ったら、親としてどう思いますでしょうか?
やはり看護師と言う仕事は大変な仕事ですし、自分の希望を聞き入れてもらう事も難しいので反対すると言う人もいるのでは?
また、誰かのためになる仕事だから、その夢を応援してあげたいと思う親もいると思いますが、あなたならどうしますか。


親の背中を見て看護師になる

親が病院で働いていた姿を見て、自分も同じ道を目指したと言う人も近年では増えてきているようです。
お母さんが看護師として働く姿が輝いて見えて自分も目指したという人が多いみたいですが、母親からすれば少し複雑な様子。
誰かのために働くことを応援したいと思いつつも、仕事のハードさを理解しているから素直に応援できないという気持ちなんだそうです。
子供が将来なりたい職業ランキングでも2位に入ってきていますから、やはり子供にとって魅力的な仕事なのでしょう。


転職してしまう理由

せっかく働き始めたと言うのに転職を考えてしまっている人もいて、その理由は想像と違ったからなんだそうです。
確かに、その病院の看護たちの年齢層や環境と言うのは、出勤するまで分からないことが多いので、悩んでしまう人も多い様子。
その際は看護師転職サイトだけではなくて、公式サイトに目を通したり評判を検索して見るのが良いです。

口コミの評判が高い看護師転職サイトを使って転職
Comments closed

Posted by miadmin on 2015年7月3日 | Short Link

転職サイトを用いて転職活動を進める看護師は多いです。
広い地域の求人情報を参照できる情報網の広さ。そして何より専任のアドバイザーと相談できるというサービス。これが何より心強いです。
以前の職場で何が不満だったか。どこを改善して、どんなところで働らきたいと思っているのか。その気持ちをこの担当者に伝えることで、理想の職場に出会うことができるかもしれません。
年収が不満だったのか。人間関係に不満があったのか。休みが、自分の時間が確保できないことに不満があったのか。このことを伝えておいて、次の職場で同じような不満が出ないようにしておきましょう。


利用した看護師の満足度をチェックする

その転職サイトを使って活動を進めた看護師が満足感を得ているか。それを調べておきましょう。そのサイトを使って転職を成功させているのか。そのサイト以外のサイトで転職を成功させたのか。
担当者の対応はどうだったのか。それを知っておくことは大切です。


一度や二度の失敗では落ち込まない

活動を進めていると何度か落ち込んでしまうような失敗に直面することがあるはずです。その頻度がどれくらいかはその人によって違うかもしれませんが、そのたびに落ち込んでいてはいけません。
次こそは次こそはと強い気持ちを持って困難に立ち向かっていきましょう。

看護師を目指してがんばる人は多い
Comments closed

Posted by miadmin on 2015年2月2日 | Short Link

看護師の仕事は常に人手不足です。
入れ替わりや退職者が毎年多い職種ですから安定しているとは言えない業界です。ですが昔から途切れることのない仕事です。医療業界には絶対必要な仕事ですから欠かすことはできません。これから先もずっと無くなることのない仕事の一つでしょう。
看護師になるための勉強をおこなう専門学校も日本全国各地に多くあるので、看護師になろうとがんばる人は決して少なくありません。


看護師のイメージ

看護師のイメージはフィクションによって形成されているところが大きいのではないでしょうか。看護師や医療を取り扱うドラマや映画は世界中に存在しており、数も多いです。
そこで描かれている内容がたとえ華やかだったとしても、実際の業界もそうだという保証はありません。
ドラマや映画はあくまでフィクションだからです。


退職者、転職者が後をたたない

看護師の特殊な業務体系が嫌になり看護師をやめてしまう人も少なくありません。転職サイトも専用のものが多く存在しているので、もし利用するならば口コミやランキングを慎重に吟味した上で利用することが求められます。
もし転職するとしたら、勤務内容や環境にしっかり注意を払って、後悔の無い勤務先で働けるようにしましょう。

子供に人気な看護師
Comments closed

Posted by miadmin on 2014年10月31日 | Short Link

今現在、女の子が将来なりたい職業ランキングで上位に入っているのが、看護の仕事なんです。
助産師や保健師などがありますが、中でも一番人気となっているのは看護師で、女の子が憧れている職業となっています。
皆さんの中にも、あの頃の夢は看護師だったという人もいるかもしれませんが、それは影の部分が見えていないからかもしれません。
白衣の天使と呼ばれており、患者の前では優しく接し励ます姿が、子供にとって印象的で魅力的に見えるのかもしれませんね。


看護師の仕事は?

実際、仕事内容は患者の面倒を見たり健康管理をしたり、医師のサポートをしたりとやることが多くなっています。
もちろん、裏方の雑務をこなす時間も多く、私達が思っているよりもはるかにハードなスケジュールで働いているのです。
ですから、子供の頃の夢で実際に看護師になったものの想像とは違い、辞めてしまう人も多いようですよ。
今では転職サイトに、どのような仕事内容であるのか掲載されているところも増えていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょう。


やりがいのある仕事

やるべきことが多く体調を崩して辞めてしまう人も多いですが、患者から感謝された時、この仕事をして良かったと思う人も多いです。
看護師にどんな時が一番嬉しいですか?と質問すると、患者にありがとうと言ってもらえた時と答える人が多かったんです。
それが魅力になっているためなのか、なりたい職業ランキングに毎回入ってくるのかもしれませんね。

男性看護師の悩み
Comments closed

Posted by miadmin on 2014年10月31日 | Short Link

まだまだ女性が活躍している病院の世界ではありますが、男性はどのように過ごしているのでしょうか?
女性も悩みがありますが、男性看護師にもまた悩みがあり、それは将来の事や仕事環境についてみたいですよ。
若いうちは気にならないかもしれませんが、自分が年齢を重ねていくにつれて年下からの医師の指示を聞くことに関しての違和感。
男性にはプライドがありますから、自分よりも年下の女性に指示をされることは、精神的に厳しいようですね。


男性の需要が高まっている

男性は悩みを抱えていて、それが原因で転職を考えてしまう人もいるようですが、実は男性の方も需要が高まっているんです。
女性看護師しかいないと男性患者はうまく話せないことや言いにくいことがありますから、男性がいてくれると助かると言う声も。
確かに、男性特有の悩みなどもあるでしょうから、男性看護師の需要が高まってきているのでしょうね。
それに、男性の方が体力も力もありますから、増えてもらえると非常に頼もしく助かります。


自分に合った環境で働く

今はまだ女性優位になっている病院がありますから、男性が肩身の狭い思いをしなくても良い場所を探すことが重要です。
近年では、男性に優しい転職サイトもありますし、ランキングサイトでも紹介されているので、ぜひ活用してみては?⇒看護師転職サイトでも高い人気を誇る『看護roo!』
給料や条件も大事ですが、一番大切なのは看護師たちの環境や人間関係がきちんと成り立っている場所を探すことです。

男性看護師のメリット、デメリット
Comments closed

Posted by miadmin on 2014年10月31日 | Short Link

女性が活躍している医療現場ではありますが、近年では男性の数も少しずつ増えつつあります。
男性看護師のメリットは、昇進や昇給がしやすい部分と再就職しやすい、社会的信用度が高い部分だと言われています。
確かに看護師は女性が多いので、男性だととても目立ちますし、お金を借りるとなった時も信用してもらいやすいみたいです。
また、女性が多いので出会いが多くある点も眼一途だと言われていますが、浮気などに巻き込まれてしまう可能性もあるため注意。


男性看護師のデメリットは?

デメリットは、周囲には女性がまだ多いですのでうまく接することが出来ないと、自分の居場所を無くしてしまう可能性もあるみたい。
また、産婦人科実習で若い女性と接しにくくなってしまうという事も、男性看護師のデメリットとなっています。
そして何よりつらいのは、ドクターの態度がきつくなるという事なんですよね。
ドクターはやはり立場が上なので、その環境では男性看護師は軽く見られてしまう傾向にあるそうです。


男性が働きやすい環境を

今では多くの求人サイトが出てきていますが、男性に優しいサイトを見極めることが大切になってきます。
男性でも安心して活用できる転職サイトを探すなら、やはりそういったものを紹介しているランキングサイトを参考にしてみては?
これからは女性だけではなくて、男性にも活躍できる場所を提供していくことが望ましいですよね。

子育てと看護師の仕事を両立させたい
Comments closed

Posted by miadmin on 2014年10月30日 | Short Link

医療の現場はまだ女性の方が多く、また子供を抱えながら働いていると言う人も多いんです。
看護師には夜勤がありますから、その際には旦那に子供を任せる人もいますがあまりにも頻繁に任せてしまうと離婚に至るケースも。
自分の両親に預けて働いている人もいますが、両親がご年配とか遠方に住んでいると任せたくても任せることが難しいです。
その時は、子育て支援制度を利用して看護師の仕事と子育てを両立させてみるのはどうでしょうか?


シングルマザーの看護師にも嬉しい

現在ではシングルマザーだと言う女性も不思議ではなく、年々多くなってきてしまっている様子。
子供が就学するまで預かってくれる制度、それが子育て支援制度なので頼れるときには遠慮なく頼るのが正解だと思います。
無理をしながら看護師の仕事をすると、体調を崩してしまいますから、両立させるためには色々考える必要があります。
24時間保育ですから、いつ何が起きてもスムーズに対応してくれるので、安心して任せて働くことが出来るようになっているんです。


支援制度のある場所を探そう

小さな子供を抱えている人は、夜勤をしなくてもいい場所、または支援制度を設けている場所を探しましょう。
転職サイトで検索をすれば出てくると思いますので、複数のサイトで検索してみることをおすすめします。
ランキングサイトの上位に入っている場所でしたら安心して利用出来ますから、ぜひチェックしてみて下さい。

Copyright © 2012 看護師の為の転職サイト|おすすめランキング. All Rights Reserved.